撮影

ドーマン・アイシー池戸史英氏の還暦パーティー撮影

ドーマン・アイシー池戸史英氏の還暦パーティー撮影

ドーマン・アイシー池戸史英氏の還暦パーティーの撮影をさせていただきました。
主に小樽と名古屋で写真撮影をしているのですが名古屋はパーティーの撮影が多いです。
特に還暦パーティー。

今回は名古屋の広告代理店社長の還暦パーティーです。
くーみんが思うに名古屋では、今までのキャリアと人脈を披露する人生の途中経過発表会でこれからどんな新しいことにチャレンジするか宣言するのが名古屋流還暦パーティーのような気がします。

今回の池戸社長は、キャリアを発表した後社員からの無茶ぶり体をはったチャレンジをするという新たな挑戦をしていました。
内容は、バック転、キックボクシング、歌手といったものでした。

バック転

歌は、ソプラノ歌手、二宮咲子さんをお迎えして「TIME TO SAY GOODBYE」のデュエット。

TIME TO SAY GOODBYE

池戸社長還暦おめでとうございます。ご来賓の皆さまドーマン・アイシーの皆さまどうもありがとうございました。

ドーマン・アイシー

ドーマン・アイシーは、「コミュニケーションの力で、全ての人を幸せに。」をテーマにテレビ、ラジオ、新聞、雑誌、SNS、オウンドメディアなどを活用した各種コミュニケーション活動の企画・制作、プロモーション計画の立案などを行っている名古屋の広告代理店。広告をはじめとしたトータルコミュニケーションで、顧客企業様のビジネスの成功を支援しています。

ドーマン・アイシーウェブサイト:https://www.doman-ic.com/

二宮咲子

ソプラノ
愛知県岡崎市出身。
国立音楽大学声楽科卒業。
第2回長久手オペラ声楽コンクール特別賞受賞。
第36回イタリア声楽コンコルソ、ファイナリスタ。

プッチーニ作曲「蝶々夫人」蝶々さん役でデビュー。以降、「ドン・ジョヴァンニ」「コジ・ファン・トゥッテ」「魔笛」「椿姫」「ラ・ボエーム」「カルメン」等に出演。

馥郁たる美声、柔軟な音楽性でどの役においても感動へと導く。

またソリストとして、モーツァルト「戴冠ミサ」「レクイエム」、ベートーヴェン「第九」、ヴィヴァルディ「グローリアミサ」、フォーレ「レクイエム」、ブラームス「ドイツ レクイエム」、オルフ「カルミナ・ブラーナ」等を歌い、いずれも評価が高い。

イタリア、トッレ・デル・ラーゴ・プッチーニ(新野外湖畔劇場)で行われた、第57回プッチーニ・フェスティバル「蝶々夫人」公演にて蝶々さん役を歌い、現地新聞やTV、映画にも取り上げられ話題となる。

平成23年度愛知県芸術文化選奨文化新人賞受賞。


くーみん

くーみん

小樽REBORN-りぼん-代表のくーみんです。 アート/イラストレーター/デザイナー/フォトグラファー/セルフ写真/ダンス/被写体

関連記事

TOP